IFHTセッション|〜宇宙人との共生〜 未来の地球 その1

最終更新: 7月18日

こんにちは。こりんです。

先日行った「IFHT統合未来催眠誘導」の内容を、クライアントさんが書き起こしてくれ、掲載の許可をいただいたのでシェアします。セッションの内容をほぼそのまま載せています。

3月に未来誘導を始めてから、ハイヤーセルフたちからずっと来ていたメッセージがありました。違うクライアントを通し、何度も同じことを伝えてくるのです。これはクライアントへのメッセージであり、わたしへのメッセージであり、人類へのメッセージだということを意味します。

クライアントのひろ美さんは3回セッションを受けていて、これは2回目のセッション。1回目はQHHT退行催眠 を受けており、そのときは過去世の感情の解放と、ハイヤーセルフに「コネクト」することがメインのセッションでした。そしてこれから紹介するイフスのセッションでは、自分の「未来」を見ること、ハイヤーセルフとの繋がりを強固にすることが目的にセッションをしました。

このセッションでは、わたしが何度も彼らに聞いてきた「メッセージ」が集約されています。これはハイヤーセルフからの「グループメッセージ」であり、重要なことなので、何度も我々に伝えてくるのです。私たちのハイヤーセルフは集合意識体であり、人類の集合意識ともつながっているので、このようなことが起きます。是非皆さんも、彼らのメッセージを受け取ってください。

まずは「未来誘導」の場面からどうぞ。

こりん⇒こ ひろ美さん⇒ひ こ:まわりをよく見て ひ:箱のような、部屋みたいな。 こ:どんな部屋ですか。 ひ:テレビのセットみたいな。写真屋さんとか。カラフルなセットみたいなのが見えてきた。ステージ? こ:ステージには何があるんですか。 ひ:ステージに立ってるのかな。目の前は空の客席。リハーサルしているのかな。 こ:なんのリハーサルですか。 ひ:コンサートみたいな感じかな。ライブにしては大きい。 こ:広い場所?それはあなたのコンサートですか。 ひ:うん。私がリハーサルしてるみたいな。音響さんみたいな人が音響をチェックしている。 すごいわくわくしている感じ。みんなに会えるのと、エネルギーを与えるのが嬉しいみたいな感じ。 マイク持ってチェックしている。 こ:どんなコンサートなんですか。 ひ:しゃべるのと、ワークするのと、歌うのと。参加型みたいな感じがする。 こ:なにをしゃべるんですか。 ひ:覚醒を促すような。 こ:ワークは。 ひ:なにをやるんだろう。ワークは詳しいことはわからないけど、なんかそういうからだ動かしたり、声を出したり、紙に書いたりしながら、実際に目覚めをサポートする感じ。 こ:歌も歌うんですか。 ひ:みんなで歌うみたい。私はマイク持ってるけど、みんな歌う。みんなが知ってる歌みたい。 こ:みんなも知ってる歌。誰かの歌、ひろみさんの歌? ひ:私の歌みたい。 こ:参加型で歌ったりワークしたりするコンサートなんですね。 ひ:うん、なんか、本番に切り替わったみたい。場面が。 さっきと変わらずリラックスしてワクワクしてて、みんなと一体となって、会場中にエネルギーが回っている感じ。みんな大きい声出して、踊りだしちゃう人もいて、笑いが止まらない。おなか痛い。笑って。 こ:ぜひそれを感じてみてください。 ひ:楽しいこれ。 こ:まわりの様子はどうですか。 ひ:スタッフの人も横に見えるけど、みんなノリノリ。 すごくスムーズにエネルギーが流れている感じ。そこに一切の葛藤とかわだかまりがない感じの流れ方。 こ:どうしてそんなスムーズなんですか。 ひ:どんどんどんどん、こう、本当の自分に目覚めている人が集まって、スタッフの人たちも、いろんな葛藤とかそういうのとか乗り越えてきた人たちが集まってるみたいな感じがする。 こ:ほかに何を感じますか。 ひ:楽しいーーって感じ。あとは面白い。 こ:それをやるのは初めてですか。 ひ:何回かやってる感じがするけど、今日が最高にいい感じがする。こなれてきた結果。みんな、スタッフの人とか。自分もかな。 こ:コンサートとかワークをやっている場所はどんな場所ですか。 ひ:なんとかホールって感じ。何とか区民ホールみたいな。 こ:そこでほかに何がわかりますか。 ひ:パパも手伝ってる。スタッフで。ニコニコしてる。 こ:それ見てどう思います。 ひ:嬉しい感じ。 こ:ほかになにかわかりますか。 ひ:音響の人だけ真剣な。おじさんが。 こ:それ見てどう思いますか。 ひ:特になにも思わない。そういうタイプ。(笑) こ:ほかにそこでわかることはありますか。 ひ:終わって、今みんなと握手してる。 こ:どんな様子ですか。 ひ:喜んでくれてる感じ。「ひろみちゃん!」とか言われてる。年同じぐらいの女性が多い。 こ:そのあとはどうなるんですか。 ひ:楽になったって言われてる。 こ:それ聞いてどう思います。 ひ:嬉しい。握手したらきゃーきゃーって言われてる。でもやっぱり同年代の女性ばっかり見えるかな。 こ:ほかにどんな様子ですか。 ひ:自分が「ありのまま」でいるね。自分の姿は見えないんだけど、すごくのびのびと、そのままの姿でいるのが、すごく楽。 こ:どうやってそうなったんですか。 ひ:こういうことを続けてきた延長な感じはするかな。なんかやっぱり流れができてきて、そういう風に運ばれてきた感じで。 こ;自然と。 ひ:自然と。でも、「えいやっ」て勇気持ってやったこともある感じするけど。 こ:どんなことに勇気を出したんですか。 ひ:挑戦。それがなにかは分からないけど、池のなかに石が見えて、こっちの石からあっちの石に飛ぶ感じ。 こ:ちょっと危ないんですね。 ひ:ちょっとそういう感じのが見えるね。それは何回もはない感じ。 こ:それを少しやったら。 ひ:そう。あとはやっぱり、自分の、これがやりたい、これはやりたくないという内側をちゃんと見て判断して動いていった先に流れができて、ちょっとよいしょっていうのもたまにあって、それでここまで来たから、導かれてきた感じ。自分が切り開いてきてない感じ。 こ:そのコンサートのあとは何をするんですか。 別の場面へ ひ:コンサートのあと、じゃないけど、なんか場面が出てきたな、なんだろ。 こ:今どこにいるんですか。 ひ:建物なのか、巨大ロボなのか、何だろう。 夕日が反射してるのかな。夕日がちょっと…ちょっと待ってね。何だろう。 こ:何があるんですか。まわりに。 ひ:セドナの岩山みたいなのが見えてきた。それを下から見てる感じ。今度は上から見てる感じ。 こ:一人ですか。誰かといるんですか。 ひ:うーん?なんか超能力つかって、あちこち飛んで見てるみたいな感じ。 こ:肉体を持ってるわけではないんですか。 ひ:うん、めっちゃはっきり見えるし、自分がドローンになったみたい。 ドローンだと、景色が続くでしょう。だけど、テレポーテーションできる。 こ:瞬間移動みたいな。それをやっているとどんな気分なんですか。 ひ:うーん。行きたいところに行って見てきてる感じだよね。 こ:たとえばほかにはどこを見てきたんですか。 ひ:山の上とか、川の水面ぎりぎりとかを動いて見てるとか、「あ、魚がいるー」とか。 こ:なんでそれをやっているんですか。 ひ:これ、新しい旅の形みたいな。 こ:超能力を使って旅をするんですか。 ひ:行きたいところに行って、見てくるっていうコース。 そういう旅行パックの一つにあるみたい。そういうのが。 こ:超能力と旅行パックどうなっているんですか。 ひ:なんかパンフレットみたいなのがある。ゴーグルみたいなのをつけて、耳に何か超音波みたいなものを聞かせて、そしたら意識が飛べるみたいな。 こ:それは、VRだったら撮った映像だけど、それは実際にそこに飛べるようになっている。 ひ:外から見たらVRみたいに見えるけど、実際は、幽体離脱するみたいな感じかね。 こ:ゴーグルみたいなのを使って? ひ:そうみたいな。人工的に。ヘミシンクとかもね、右と左から違う周波数だけど、もっと手軽にできるみたいな。 こ:それで旅行を楽しんでいるんですね。どんな気分ですか。 ひ:なんか自然、見えるのもちゃんと見えるけど、風を感じるね。匂いとか、緑の匂いとか土の感じとか。 こ:そこにいるみたいですね。 ひ:うん。土埃が鼻に入ってくるみたいな感じとか。 あ、あ、なんか、月に来た。月面にも。 こ:月はどんな感じですか。 ひ:ぼこぼこしてるね。 こ:まわりに何かあります? ひ:人がいる。 こ:地球人?それ以外。 ひ:なんだろう。わからなくなっちゃった。月のほうがわりとぼやっとしてるかな。地球の上よりはちょっとぼやっとしている感じ。 こ:何でですか。 ひ:技術がこっちまでは行けてないみたいな感じなのかな。 こ:どこまで行けるんですか。その技術は。 ひ:とりあえず月みたいな。今んとこ。開発中みたいな。 こ:なんでその旅行をしているんですか。 ひ:新しい遊び方? レジャー? 遊びみたいな。 こ:買ったんですか。 ひ:買ったみたい。 こ:それは何回かやってるんですか。 ひ:月は初めてだけど、けっこうあちこち行ってるみたい。ためしにいろんなところ行ってるみたい、かな。ピラミッドの近くも来た。下からシューっと頂上まで上がって、上から見てる。まだちょっと上手じゃないみたい。自分が。 こ:うまくなるとどうなるんですか。 ひ:他の行きたい星とかも行けるみたい。 こ:他の人もそうしてるってこと? ひ:どうなんだ? これも開発中だし、私も試運転中みたいな感じがする。 試しにやって、いろんなところ行ってみて、あと具体的にどうしようかって決める前みたいな感じがする。 ちゃんとこうですっていう、ちゃんとしたものができているわけじゃなくて、開発中なのを使わせてもらって、テストをしている感じなのかな。 こ:なんでひろみさんがテストしているんですか。 ひ:知り合いが開発したみたいね。 別の場面へ ひ:……なんか、クリスタルボウルの音が聞こえてきたけど……マレットは持ってるんだけど、クリスタルボウルはないのに音がする感じ。 こ:どういうことですかね。 ひ:どういうことなんだろうな。 こ:そこには実際にないけど、音がするんですか。 ひ:うーん、わかんないんだけど、持ち歩かなくても、クリスタルボウルの音を鳴らすことができるみたい。 こ:音声というわけではなくて。 ひ:音が出る。そこにあるかのように音が出るね。だから私が演奏しているみたいな。ないのに。 こ:今はどこにいるんですか。まわりは。 ひ:宇宙船のなかの一室。これは宇宙人の技術なのかな。一応マレットは使っているけど、本当はマレットも必要ないみたいな感じ。なに言ってるんだろうね。(笑) なんか、そこにあるかのように、クリスタルボウル、10個20個持っていると大変だけど、そこにあるかのように叩いているね。で、音が鳴ってる。 こ:それが宇宙船なんですか。 ひ:うん。 こ:どんな気分ですか。 ひ:うーん、どんな気分。そのね、クリスタルボウルの音が「ウワンウワン」って感じで、自分が整えられてる感じがする。波動が整えられている感じがする。すごい気持ちいい。 こ:エアでやってるんですか。 ひ:エアじゃなくてあるの。ないけど「ある」みたいな。 こ:目に見えないけど、あるってことですか。 ひ:意識でそこに存在させている? なんて説明したらいいんだろう。 こ:それは空気みたいに、あるけど見えないみたいな感じですか。存在自体はしている。 ひ:そう。意識でいくらでも、場所を変えたりとか。大きくなったり小さくなったりもするみたい。 こ:それを意識で変えてるんですね。それをやっているあなたはどういう姿なんですか。それはひろみさんですか、別の人ですか。 ひ:うーん、私の意識だけど、なんかお坊さんみたいな感じする。見た目、引きで見ると。 こ:坊主に着物とかそんな感じですか。 ひ:そんな感じ。(注:黄色かオレンジ系統の着物を着ている坊主の横顔。インドネシアのハンカチにある感じ) こ:まわりにはほかに人はいるんですか。 ひ:お手伝いさんみたいな、グレイさんがスタンバってる感じ。 こ:何をしてくれるんですか。 ひ:なんか、「して」っていったらくれるのに、スタンバってるだけで、別に頼むこともないんだけど。 こ:あなたはそこで調整してるんだ。そこの船っていうのは、あなたが住んだりしてるんですか。それとも別ですか。 ひ:住んでるみたい。 こ:グレイ以外に誰かいるんですか。 ひ:いるのかな、ちょっと待ってくださいね。あー、宇宙旅行してるみたいで、星が流れてるね。窓から見える感じ。きれい。 こ:宇宙旅行しているんですか。 ひ:宇宙旅行してるのかな。とにかく宇宙空間を移動しているね。それもゆっくりと、なんかテレポーテーションで「ビッ、ビッ」ていう感じじゃなくて。そういうモードに今しているみたい。 こ:ゆっくりモードですか。なんのために。 ひ:景色を楽しむため。そんなに急いでいる旅じゃなくて、過程を楽しむ旅。 こ:行先がある旅なんですか。 ひ:「周遊する」って感じのイメージがきたね。 けっこう遠くだけど、花火みたいにきれいに爆発してる星とかも見えたり。 こ:ほかに旅の目的みたいなのはあるんですね。 ひ:景色が流れてるね。ただただ。今度は雲海みたいな感じになったり。 こ:そこの船のなかで、まわりをよく見てほかにわかることはありますか。 ひ:パパがいるね。 こ:どんな姿で。 ひ:普通の格好してる。部屋着みたいな。 こ:どんな様子ですか。 ひ:普通にいる、みたいな。 こ:どう思いますか。 ひ:普通。 こ:そこで何をやってるんですかね。 ひ:窓のほういって景色見て、あれあれって言ったり、「綺麗だねー」って見てる感じ。 こ:どうですか。今の気分は。 ひ:なんか、普通。楽とか安心とか、そういう感じの普通。落ち着いている感じ。 こ:このあとどうするんですか。 ひ:どうするんだろう。 でも、旅行しながらもなんか仕事しているね。私も両方とも。ネットを使ってみたいな。この時になったら、もっと違う言い方かもだけど、今でいうネット配信みたいなのとかやりとりして仕事みたいな。 パパの仕事はちょっとわかんないけど、PCみたいなものを使ってやってる。私は、セッションしてるみたいね。 こ:どんな。 ひ:カウンセリングみたいな、話を聞いたりしてるみたいな感じがする。で、宇宙の景色を見せてあげたりしながら、「あなたもこういうふうになれるんだよ」みたいな。「意識を使って、自分を取り戻していけば、どんなことも可能なんだよ」みたいなことを言ってる。見せてあげて、自分にもできるかもしれないって思わせるのも、こういう旅行している目的の一つでもある。いくらでも自由になれるってことを。 こ:見せて教えてるんですね。 ひ:もちろん自分たちが「こういう旅行したい」っていうのもあるけど、仕事にも生かしてる。 こ:ほかに何がわかりますか。 ひ:仕事終わると暇だな。 こ:やることないんですか。船の中を案内してほしいんですが、何があるんですか。 ひ:今ね、なんかカプセルみたいなのに入った。私が。エステサロンとか整体にあるような、酸素カプセルみたいな。 こ:なんのためにそれに入ったんですか。 ひ:寝るみたい。寝てる間にいろんなエネルギーが入ってくるみたい。体にいい、みたいな。 こ:たとえばどんな風によくなるんですか。 ひ:細胞が光っているように見えるね。ツブツブツブツブみたいな。 こ:細胞が活性化する? ひ:活性化するのかな。すっきりする。 こ:カプセルのなかはどうなってるんですか。 ひ:暗いけど、宇宙の星を見てるみたいに、細胞が光っているのが見える。いろんな色の。綺麗。なんか、だからこのへんになると、超能力みたいなのが冴えてるみたいだね。だから、肉眼で見えるだけじゃなくて、心の目でもいろいろ見える感じみたい。それがすごくリアルに、綺麗に見えている感じ。 こ:それはだれにでも見えるものじゃなくて、ひろみさんが心の目で見てるから見えるんですか。 ひ:うん。でももうそういう時代になっているみたいだから、私だけじゃなくてそういう人いっぱいいるみたい。宇宙に旅行行ってる人もいっぱいいて、グレイをお手伝いさんにしている人もいっぱいいるみたい。 こ:旦那さんは何をしてるんですか。 ひ:今はゆっくりしてるみたい。 こ:旦那さんは超能力使えるんですか。 ひ:そうみたいね。でも私のほうが能力はけっこうあるみたいな感じする。けっこう聞いてくる。「どう思う?」みたいな感じとか。相談してくるのかな。 こ:超能力について? ひ:自分の感覚では、このことについてはこう思うけど、どう思う?みたいな。そんな感じかな。 こ:どう答えるんですか。 ひ:わりとはっきり、「こうだよ」って答えてる感じがするね。 こ:もうわかってるんですね。 ひ:わりと確信持って答えてる感じがする。 こ:その船は大きいんですか、小さいんですか。 ひ:3LDKのマンションの大きさぐらいの感じかな。 なんか仕切りとかも、自動で透明になったり、仕切ったり。スイッチが意識みたい。 こ:その技術って、どうやってつくられたかわかりますか。 ひ:もう、わりと当たり前みたいに開発されているみたい。 こ:人の意識と連動している? ひ:窓とかも、もう向こうが「見たい」と思ったら、全部壁が透明になって、宇宙の景色が見えるみたいな感じだったり、窓式になったり、いろいろ変わる。意識で。意識のスイッチで変わる。グレイさんやることないって感じ。 こ:本当はなにをするためにいるんでしたっけ。 ひ:お手伝い。本当は、「あれやって」とか、これどうすればいいとか、操作方法とか。 こ:聞けるけど、自分でできるんですね。 ひ:そうだね。 こ:そのグレイさんはどこから来たんですか。 ひ:なんかね、派遣会社って(笑) こ:仕事なんですか、グレイさんも。 ひ:そうみたい。そういう派遣会社があるみたい。なんかね、この時代がいつだかわからないけど、わりともう宇宙人と地球人が共生しているというか、部分もあるみたいに感じる。 こ:それは地球でも共生しているんですか。 ひ:うん。場所によってみたいだけど。やっぱりそれは意識の進んだ人たち。地球を見ると、まだらになってる感じがするね。全部がそうってわけじゃないみたいな感じするけど。 こ:全員が宇宙人と共生しているわけじゃないんですか。宇宙人と共生して変わったことはあるんですか。 ひ:技術の進歩とかは。あと意識を使っていろいろできるというか、テレパシーとか。さっきの超能力で旅行するとか、ああいうのも…… こ:彼らの技術? ひ:うん。が入ってきているみたいに感じるね。 こ:じゃあ、地球人が創り出したというか、それを提供してもらったというか。 ひ:うーんと、だから私の知り合いの、メガネかけて白い服を着てる男の人が、さっきの技術つくった人が、なんだろう。 (注:この時名前が〇〇さんって、浮かんだのだけど、顕在意識で「わざわざ言わなくていいか」って思って言葉にしなかったら、今音声起こしていて、完全に忘れている。こういうときは言葉にして録音しておいたほうがいいと反省) その人が、知り合いの宇宙人(笑)の情報もらって開発したって言ってるね。 こ:宇宙人と知り合いになる時代が来るんですか。 ひ:うん。 こ:そういうのって、その宇宙人との交流ってきっかけがあったんですかね。そうなる。 ひ:「ディスクロージャー」ってさっきから出てるんだけど…… こ:それが地球で起きるんですか。 ひ:その、宇宙人と本当に接触している人たちがいるわけでしょう。そういう人たちの「情報公開」みたいなのが始まって、それとまた別に個々でも宇宙人と、まあ、私が「エラさん(ハイヤーセルフ)」となったみたいな感じとか、個々での接触とかもどんどんなっていって、意識で話、宇宙人とつながる人たちと、あと、本当に肉体的にコンタクトする、だからまあ、派遣会社からグレイさん来てもらってる感じと、両方が進んできて、そういう状態になってるっていう感じがする。 こ:地球上ではまばらだけど、そういう感じがあると。 ひ:で、なんかやっぱり発展途上国みたいなところもあるし、今は経済的にとかで発展途上国とか先進国とかあるけど、この時代は宇宙人とか宇宙意識とどれだけつながれるか、の先進国と、未開の地とかあるみたい。 こ:お金とかで比べるんじゃないですね。 ひ:うん。未開の地はまだ宗教とかもあるみたいだけど、もう私たちの世界ではないね。 こ:争いとかもどうなんですか、あるんですかね。 ひ:調和してる。けど、未開のところ、まだ宇宙人とかとのつながりないとかやってる国が……国というか場所?そういうところにそういう人たちが集まってきてるみたいな感じ。そこでは争いはあったりするみたいだけど、関係ない感じになってるな。 こ:それぞれって感じなんですか。影響されない感じ。 ひ:うん。影響されないね。本当にひとにぎりというか、でも自滅していく感じがするけど。 こ:繁栄しないんですか。そういう人たちはいるけど、少ないんですね。 ひ:うん。今なんかそんなに世の中のことに関心がないって感じかな。 こ:どちらが。 ひ:私が。 こ:なんで? ひ:うーん、やりたくてやってるから。 こ:お互い? ひ:未開の地の人たち。そのことを変えようとも思わないし、意識を向けない感じ。 こ:昔はそういう人たち気になっていたみたいだけど、もう気にならないんですか。 ひ:うん。 こ:他にそこからなにかわかりますか。 別の場面へ ひ:またコンサート会場が出てきた。下見してるのかな。会場の下見をしているのかな。 こ:コンサートやる場所の? ひ:うん。 こ:どんな様子ですか。 ひ:なんか変な感じがしなければ、あとはみなさんにお任せして準備してもらう感じ。 こ:変な感じってどういう感じです? ひ:波動的に。 こ:変な時もあるんですか。 ひ:なんかここちょっと、「なんか変だな」っていうとき、思ったら、自分で調整してエネルギー回して。 こ:自分で調整できるんですか。 ひ:みたいね。 こ:どうやって。 ひ:手でかき回しているような恰好してる。そこの空気をかき回してるみたいな。 こ:他には。 ひ:天井とかの隅々までエネルギーいきわたらせているような感じがする。 こ:そうするとどうなるんですか。 ひ:そうすると私仕様の場所になる、みたいな。波動が整うというか。 こ:それも意識の力なんですか。 ひ:そうそう。 こ:他にそこでなにかわかりますか。 ひ:「魔法使い」って出てるね。 こ:どういうことですか。 ひ:魔法使いって出てきたけど、なんだろう。 みんなが魔法使いになれるように、教えてる、みたいな感じかな。 こ:最初に見たコンサートとは違うんですか。 ひ:今回は具体的なやり方を教える? 意識の使い方。 こ:さっきは歌とか、声出して。 ひ:ちょっと面白い感じの、波動上げてただただ楽しむみたいな。 こ:今回は具体的な意識の使い方。どうやって教えるんですか。 ひ:どうやって教えるんだろ。それは必要ないみたい。今情報としては。 「そういうことをやる」っていうこと、みたいな。 こ:そういうことも教えるんですね。ほかにそこで何がわかりますか。 ひ:私、「たのしー」って思ってるって感じ。 こ:そういうこと以外に、なにかうつったりするんですか。 ひ:今はその会場が出てきてる感じだけど。 こ:他にそこで知りたいことありますか。 ひ:特にないかな。はい。


いかがだったでしょうか?

「意識旅行」や「宇宙旅行」「宇宙人との共生」のおはなし、とてもワクワクしますよね。

未来誘導催眠のセッションをはじめてから、何度か「宇宙人との交流で世界が大きく変わった」話を聞いています。面白いのは、これは未来世の話でなく、「現世」で起こる未来を想定して見ていることです。つまり、そう遠くない「未来の話」ということです。

他にも、何年先かは不明ですが、未来では年齢に関してもあやふやで、「老いを感じない」話もちらほら聞いています。(私が未来を見たときもそうでした)

地球の現状を見てみると、「そんな急に変わるのか!?」と驚く話も多いですが、それでも色んな人が同じように話すのが面白い点です。そしてこのような話が、コロナウィルスで世界が大きく動いた後の、セッションから聞くようになったのも興味深いところです。

次回は「ハイヤーセルフとの会話」を紹介します。

以下は今回セッションの内容をシェアしてくださったひろ美さんのブログです!

「サウンドヒプノセラピー」のモニターセッションを募集開始したみたいです

是非こちらから覗いてみてくださいね。

IFHT統合未来催眠誘導のセッションの詳細・お申し込みこちらからどうぞ♪

こりん.

0回の閲覧

CONTACT​

  • YouTubeの社会のアイコン
  • Instagramの社会のアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン
  • logo_symbol_GreenOnWhite
  • ダウンロード

​お問い合わせ・お仕事のご依頼などはこちらからどうぞ

  • YouTube
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebookの社会的なアイコン
  • logo_symbol_GreenOnWhite
  • ダウンロード