QHHTセッション|ライトワーカーの魂 ”共通する病気の原因” その2



前回の続きです

ライトワーカーの魂 "島を整えた過去世" その1



今回は潜在意識との会話のパートをご紹介しています。


潜在意識(ハイヤーセルフ)との会話って、実際どんな感じなの?神様みたいな?ありがたい存在って感じ?と思っている方も多いみたいですが・・・

実際のところは彼女の潜在意識みたいに、気さくでお兄ちゃんみたいに話してくれる潜在意識はとても多いです。



逆にあまりないですが、私の潜在意識の一人は宇宙船のリーダーだからか、気さくさはなく、偉そうで上から目線の喋り方なんですよ(^^;;



他にも女性が男性っぽくなったり、男性が女性っぽくなったり、大人が子供みたいになったり、あまり喋り方は変わらなかったり・・・人によって様々です。


以下の会話をよく読んでみると、このQHHT退行催眠ではクライアントを誘導したりする質問や暗示をかけるものではなく、自然と本人が感じた事を答えていることが分かると思います。



潜在意識との会話

以下略 私こりん:C Nちゃんの潜在意識:N

C:なぜ彼女に先程の人生を見せたんですか?

N:この子は与える仕事

C:現世でも?

N:はい

C:どういう意味があるんですか?

N:今度は生き物

C:どうゆうことですか?

N:今度は生き物を元気にさせる

C:前回はなんでした?

N:前回は自然だけ

C:どうしてその人生を見る必要があったんですか?

N:チカラの使い方を分かっていない

C:どうやって使えばいいんですか?

N:いるだけでいい

C:いるだけでいい?

N:もう持たせた

C:なにを?

N:周りを元気にするチカラ

C:でもいるだけでいいのにチカラを使えてないってどういうことですか?

N:自分が元気じゃなきゃいけない

C:本人が元気じゃないといけないんですか?

N:はい、まだ十分発揮していない

C:そうですか

N:周りを癒せてない

C:それで潜在意識は彼女にどうしてほしいんですか?

N:それを出来るんだよってわかればやるんじゃない?

C:どうやったら彼女はわかりますか?今日わかります?

N:わかる

C:彼女は不調が多いですがどうすれば元気になりますか?

N:我慢しすぎ

C:なにを?

N:言いたいことを言っていない

C:彼女は言ってると言ってましたよ

N:自分の考えが周りと違いすぎる

C:それが体によくないんですか?

N:うん

C:今見た過去世は現在の人生と繋がりはあるんですか?

N:ない。チカラがあるってことを分からせるため

C:休んでる場面を見た理由は?

N:皆帰るでしょ?休んでから次にいくでしょ?

C:そうなんですか?

N:でしょ?みんなそうでしょ

C:そうなんですか

N:うん

ボディースキャンしてもらう

C:彼女は体に不調はありますか?

N:首

C:どうして悪くなりましたか?

N:姿勢が悪い。言いたいこと言ってない

C:どうすればよくなりますか?

N:別に怖がらなくていい

C:でも彼女は自分が空気を悪くするのが嫌みたいです

N:合わない人は合わない

C:じゃあどうすればいい?

N:言いたいことを言う。絶対に

C:じゃあ彼女が言いたいことを言えるようになるために協力してもらえますか?

N:はい

C:他にどこか不調はありますか?

N:足の付け根。足と胴体の間

C:どうして悪い?

N:考えすぎ

C:なにを?

N:自分が仲良く出来る人が少なすぎるのが悩み

C:あなたはどう思います?

N:ほっときゃいいのに。優しすぎ

C:誰に?

N:みんな

C:仲良くない人にも?

N:うん

C:自分が嫌いな人にも優しいんですか?

N:うん

C:どうすればそれを辞めれますか?

N:今日で辞めれる

C:それは素晴らしいですね

N:今気づいた

C:これから大丈夫ですか?

N:気づく

C:そうすれば腰もよくなりますか?

N:うん

C:他にどこか不調はありますか?

N:いっぱいある。でも大丈夫

C:肩こりは?

N:まあ、同じだよね

C:我慢?

N:考えすぎ

C:ドライアイなのは?

N:目がいい。そうしといた。使いすぎ

C:使いすぎ?どういう使い方してた?

N:見るだけじゃなくて、視覚的な情報だけじゃなくて、内面も目で見るこの子は、そうしといた

C:内面て?

N:他の人、生き物、自然、全部目で見る

C:それで目が疲れてるんですか?

N:そう

C:でもそうゆうふうに設定したのはあなたですけどどうすればいんですか?

N:ごめんね

C:じゃあ疲れるのはどうすればいいですか?

N:治すよ

C:ありがとうございます。では脇腹が不調なのは?

N:食生活(笑って)

C:食生活?

N:好きなもの食べちゃう

C:どうすればいいですか?

N:大丈夫

C:どういう意味?

N:わかってる

C:じゃあ改善出来るんですか?

N:うん

C:特にどうすればいいですか?

N:野菜を食べようか

C:減らしたほうがいいものはありますか?

N:全然食べていいんだけど、量が多い

C:多いんですか

N:野菜もいっぱい食べてるけど、他にもいっぱい食べてる

C:全体的な量が多いんですか

N:そう。考えると食べちゃう

C:これから食べすぎないようにできますか?

N:いやあ・・・

C:彼女は理解してますか?

N:あんまり

C:じゃあそれでお腹がいたくなったんですか

N:うん。これはほっといていいかな

C:なにをほっとく?

N:おなか

C:今良くしてもらえないんですか?

N:今良くしたら、気をつけないでしょ

C:そのとおりですね

N:うん

C:じゃあ駄目だったらまた痛くなるんですか?

N:なるよ

C:じゃあ食生活を変えたほうがいいですね

N:まじ変えて。ほんと

C:なるほど、そのためにお腹の不調は残しておくんですね?

N:うん

C:右膝が不調なのは?

N:使いすぎ

C:どうゆう風に?

N:ちょっとみますよ・・・治す?

C:治してくれますか?

N:うん。にぶいね

C:どうしてですか?

N:使いすぎ

C:どうして?

N:事故した後からかばっちゃう

C:本人は今はもう普通にしてるって言ってましたけど

N:足の長さ変わっちゃったから

C:じゃあその長さ調整してくれますか?

N:いいけど、骨の長さか、ちょっと待って

C:内はんしょうしは?

N:合わない靴を履いてたから、自業自得だよね

C:そんな簡単にならないと思うんですけど

N:その靴しかなかったの

C:痛みとか緩和してもらえませんか?

N:うん。お願いばっか・・・

C:ふふふ。でも彼女のためにやってくれますか?

N:いいよ

C:ありがとうございます。歯ぎしりは?

N:考えすぎ

C:どんなこと?

N:あーごめんね。ちょっと・・・色々やってもらおうとしちゃったんだよねー

C:誰が?

N:俺が

C:なにを?

N:ちょっと・・・今世でいろいろのっけ過ぎちゃった

C:例えば?

N:よくしたかった

C:なにを?

N:地球を

C:それで彼女に負担がかかった?

N:うん、他の人より大きくしちゃった

C:それが考え過ぎとどう関係しているんですか?

N:そのチカラが本人が気づけてなかったから、持て余してた。サインは送ってた

C:そうなんですか

N:ずっとだよ。気づいてるよ

C:でも確かに今日も気づきたいって言ってました

N:うん

C:なんで考えすぎになったんですか?

N:できないから

C:なるほど。これからどうすればいいですか?

N:ちょっ載せ過ぎちゃったから、普通に生活しながら大変なの。肩のチカラを抜くようにしたいようにすればいい

C:そうすれば歯ぎしりはよくなりますか?

N:うん

C:顔の歪みは?

N:寝相が悪い

C:なんでですか?

N:疲れてる。ずっと寝てる

C:どうすれば治ります?

N:治す?

C:是非お願いします

N:うん

C:ニキビの理由は?

N:ストレス

C:なんで?

N:考えすぎ

C:全体的に考えすぎなんですね

N:あれだー説明不足。ちょっと詰め込みすぎた。期待しすぎた

C:じゃあニキビとして出ないようにしてもらえませんか?

N:うん。食生活のは残しておくよ?

C:わかりました(笑って)他に不調はありませんか?

N:喉

C:どうしてですか?

N:言いたいこと言ってない。優しすぎるよね

C:でもそれはいい事じゃないですか?

N:体調崩すほど優しくなくていい

C:これからどうしたらいいですか?

N:とりあえず今日気づいて

C:わかりました。他にありますか?

N:とりあえず大丈夫

C:ヒーリングしている所はどうですか?

N:やってるよー

C:ありがとうございます。では彼女にカルマとかトラウマとかありますか?

N:カルマ

C:なんの?

N:関係性、詰め込みすぎた

C:どんなことですか?

N:家族、職場

C:なんか色々あったみたいですね

N:そんなに今まで経験がない

C:なんのことですか?

N:この子の魂

C:なんの?

N:何度も生まれ変わってない魂

C:それは地球で?それとも地球以外でも?

N:以外でも

C:あまり生まれ変わってないんですか?

N:あんまり

C:それでそうゆう関係性を作ったんですか?

N:そう

C:それはまだ必要ですか?

N:いらないね、やりすぎた

C:じゃあそれを開放してもらえますか?

N:もう自分で解決してる

C:そうなんですか、家族と縁を切っているみたいですけどそのままでいいんですか?

N:全然いいよ

C:じゃあ職場の問題は?

N:それはね?すごいよね

C:なにが?

N:自分で整えた

C:すごいですね彼女は

N:ごめんねー

C:じゃあ潜在意識が彼女に経験が必要でその関係を与えたんですか?

N:うん

C:自分が不快な人はどうなんですか?

N:用意した、俺が学んでほしかったから

C:じゃあ自分が不快な人にどう接すればいいですか?

N:接しなくていい

C:えーあなたが学ぶために用意したのに?

N:そう

C:どうしてですか?

N:もう解決するチカラがついた

C:もう学び終わったんですか?

N:全部整えた

C:前と一緒なんですね

N:もういいよ

C:じゃあそういう人と接しなくていいんですね?

N:全然いい、早いよね

C:では今でも短気なのはなんでですか?

N:防衛反応

C:なんの?

N:ピュアすぎる。不快になった時のストレス解消がそれしかない

C:じゃあこれからはどうすればいいですか?できるだけ彼女は平和に過ごしたいみたいです

N:もう関わらなくていいよ。関わらなくてもいいんだけど関わっちゃうんだよねー

C:どうやって対応すればいいですか?

N:ちょっと待って

C:はい

N:うん・・・

C:なにかわかりました?

N:もう気にしないようにした

C:そうゆうピュアな面で気にならなくしてくれたんですか?

N:うん

C:それは素晴らしいですね

C:彼女はピュアなんですね

N:若い

C:今世の使命はなんなんですか?

N:周りを元気にすること

C:どうやって?

N:いるだけでいい

C:それで健康な方がいいんですよね?

N:そう




さて、潜在意識との会話で、なぜ彼女が今回島の過去世を見たのか分かったてきました。

今世彼女の使命は "生き物を元気にさせる" こと。前回は島の自然を元気にしたということがつながっていました。



ということで彼女は過去世でもやったように、今世では地球を助けに来たいわゆるライトワーカーだったのです。



C:歯ぎしりは?

N:考えすぎ

C:どんなこと?

N:あーごめんね。ちょっと・・・色々やってもらおうとしちゃったんだよねー

C:誰が?

N:俺が

C:なにを?

N:ちょっと・・・今世でいろいろのっけ過ぎちゃった

C:例えば?

N:よくしたかった

C:なにを?

N:地球を

C:それで彼女に負担がかかった?

N:うん、他の人より大きくしちゃった

C:それが考え過ぎとどう関係しているんですか?

N:そのチカラが本人が気づけてなかったから、持て余してた。サインは送ってた

以上の会話でも分かるように、彼女は地球を助けに来た魂だったんですよね。でも潜在意識が彼女に色々詰め込みすぎて、それが分からなくて出来なくて辛くて、体に不調が出てしまったということだったんです。

それで地球の救済の為に来たライトワーカーやボランティアソウルの話題でほぼ共通している事なんですが、この存在達、実は基本、この地球で "ただそこにいればいい" だけなんです。

これは本当にドロレスさんのセッションでも、他の世界中のQHHTセッションでも言われていることなのですが、あなたは「何もしなくていい」ただ「そこにいればいい」と潜在意識が言うんですよ。

しかし問題が、本人が元気じゃなくてはそれが果たせない・・・そうなんです。やはりそれが大事で、QHHTのセッションでもそうですし、今世界中で自分を大切にすることの重要さが発信されています。

とにかく色んな方面から「我慢しない」「やりたいことをやる」とゆうメッセージが来るのには、こんな意味があったんですよね。



本当はこの地球を救う為に、そこにいればいいだけなのに、考えすぎて我慢をして自分を傷つけているから、自分に元気がなくて地球を癒せなくなってしまう・・・

それで彼女の潜在意識は彼女に期待をして色々詰め込みすぎて「ごめんね!」って!こんな事あるんですね。

しかし潜在意識も悪いと思ったおかげか、彼女の不調な部分や余計な思考も簡単に癒やし、開放してもらえて良かったです。その後もの報告でもカナリ良くなったと聞きました。

それにしてもお腹が痛くなる原因で「食生活のは残しておくよ?」と言った下りには笑っちゃいました。



「今良くしたら、気をつけないでしょ」



確かにそうですよね・・・本当に潜在意識は良く分かっております。私が潜在意識だったら同じ対応にすると思いました。潜在意識は自分の一部であり、自分に対してそんなに甘くないんですよね(笑)


このように瞬時のヒーリングが本人にとって最善ではない場合は、してもらえない時もありますが、それも本人に最善の処置となります。

QHHTでは何でもかんでも潜在意識がやってくれるのではなく、本人の今後の学びや、より良い方向にいくための対応を潜在意識はしてくれるんです。これは良くあることなんですよ。

食事に関しての話では、毎回潜在意識に言われる事で、殆どの人が「野菜やフルーツを食べてほしい」と言われます。私が肉を食べないから押すわけじゃないですが、やはり宇宙人の魂の方は軽い食べ物が体に合っている人が多いみたいですね。



そしてとても大事な事、彼女の原因不明の体の不調の理由は、物理的なものもありましたが、基本的に「我慢」「言いたいことを言っていない」「考えすぎ」ということでした。

私がこの6年間QHHTセッションを何百件としてきて分かりましたが、ほとんどの人の病気の理由がこれなんです。本当に毎回聞きます。細かい理由はそれぞれですが、ほぼ共通しています。

特に彼女のような若い魂や宇宙人の魂の人は、エンパシーで共感力が長けているので他人の気持ちが分かるし、とても優しいのでつい我慢しがちになり、その人の気持ちを読んで言いたいことも言えなくなってしまう事があります。宇宙人あるあるですよ。

彼女のその後ですが、潜在意識が色々な事を気にならないようにしたりしてくれてましたけど、セッションをして何日か経った後に彼女は本当に色んなことが気にならなくなって、イライラしなくなった!職場の人も優しくなった!と連絡をくれたんです。本当に良かったです。



それと私が面白いなと思った発言がありました。



N:皆帰るでしょ?休んでから次にいくでしょ?

C:そうなんですか?

N:でしょ?みんなそうでしょ

C:そうなんですか

N:うん


これ、私は知っていてわざと質問しているんのですが、QHHTあるあるで、過去世退行で地球や自分の住む星に行く前に、まず自分が魂の状態で休んでいる場面を見るんです。

彼女も今までのクライアントさんもそうですが、他の人がどういうセッションをしてるとか知らないのに、次の人生に行く前は当たり前のように"なにもない・なにもしなくてよい場所"で休んでから行くと分かっているのは、面白いなあとつくづく思いました。

 もうひとつ。



N:そんなに今まで経験がない

C:なんのことですか?

N:この子の魂

C:なんの?

N:何度も生まれ変わってない魂

C:それは地球で?それとも地球以外でも?

N:以外でも

C:あまり生まれ変わってないんですか?

N:あんまり



これは先ほどもチラッと言いましたが、若い魂・ヤングソウルの事について。重ねて言いますが、彼女はスピリチュアルとか輪廻転生とか別に知らない女の子ですから、このような話をするのは本当に興味深かったです。


この会話がきっかけで、あれ、そういえば私の友達とか周りの人たちみんな、ヤングソウルの特徴だらけだなあ(笑)と不思議な気づきもあり、その理由も自分のセッションで聞いたりしたので納得しました。

次回は彼女の不思議なパワーについて、秘密が明らかになります。





セッションの詳細・お申し込みはこちらまでどうぞ。

→ QHHTとは?

#QHHT #ライトワーカー #過去世

14回の閲覧

お知らせ:コロナウィルス拡散防止対策の為、事態終息までQHHTセッション、対面の前世リーディングの募集を休止します。前世リーディング・マイレボのオンラインセッションは引き続き募集しております。理解のほどよろしくお願い致します。

CONTACT​

お知らせ
コロナウィルス拡散防止対策の為、事態終息までQHHTセッション、対面の前世リーディングの募集を休止します。
前世リーディング・マイレボのオンラインセッションは引き続き募集しております。
ご理解のほどよろしくお願い致します。
  • logo_symbol_GreenOnWhite
  • Instagramの社会のアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン
  • ダウンロード

​お問い合わせ・お仕事のご依頼などはこちらからどうぞ

  • logo_symbol_GreenOnWhite
  • YouTube
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebookの社会的なアイコン